ENGINE WEB

CAR 2019.7.29 

島崎七生人(愛車/フィアット500) 令和元年、新車はこの20台が欲しい!

いいなぁと思うクルマ

現在の自己所有車は2気筒のフィアット500の1台。分相応だし気に入っている。が、あくまで夢であるが「持てたらいいなぁ」と思うクルマ、自分の生活スタイルに「あったらいいなぁ」と思うクルマを中心に選んだ。

■島崎七生人が欲しいベスト20
20台合計金額 8717万6440円

1位 BMW8シリーズ・クーペ(カブリオレ含む)

夢のクルマのフラッグシップ。いかにも頑張ってます的な高性能/高価格車とは違い、走りもスタイルも涼しい顔で乗っていられるスマートさ。

2位 プジョー508
犬歯のようなシグネチャーランプはなくてもいいが、サイズ、価格も妥当ながら、走りが気持ちよく、内装の質感と雰囲気も上々。小回りも利く。

3位 アルファ・ロメオ・ジュリア
自分でアルファ・ロメオを手放し数年経つが、セダンのこのジュリアはジワジワと〝キテ〞いる。〝走ればアルファ〞のディーゼルも魅力だ。

4位 アルピーヌA110
どんな腕の持ち主でも、気持ちのいいスポーツカ ーの何たるかが、乗れば理解できる。ポテンシャル は高いが決して気難しくないところがいい。

5位 フィアット500/500C
前回(1位)よりは控えめながら、あったらいいクルマとして挙げた。実用メイン、とはいえ吊るしで乗っても、イジって乗っても楽しめる。

6位 ボルボV90(クロスカントリー含む)
上級モデルだから当然だが、神経を逆撫でしない乗り味、走りっぷりが何しろ心地いい。ある意味で、FRボルボ(940など)の現代版である。

7位 レクサスES
大きな声では言えないが現LSよりも快適な乗り味だと思った。井げたサブ・フレームにエンジンを載せた初代ウィンダムの快適性を思い出さす。

8位 トヨタ・カムリ
レクサスES同様、神経を逆撫でしない快適な乗り味がいい。スタイリング、佇まいがトヨタ車の文法からそれとなく外れているところもいい。

9位 ミニ・クラブマン(JCW含む)
実用性と趣味性のどちらも満足させる1台。初代よりボディがサイズアップした代わり、室内の居住スペース、質感も大きく高まっている。

10位 スバル・レガシィ・アウトバック
多少サバイバルな状況下も意識した上で、ファミリーカーとしてあれば心強いクルマ。タプッ! とした乗り味、大人びたムードもいい。

11位 シトロエン・グランドC4スペースツアラー
ピカソからやや通りのいい車名に解明されたが、このクルマの穏やかな乗り味は天下一品。ロマンスカーの先頭車両のような見晴らしのよさ。

12位 ルノー・カングー
出自がコマーシャルカーなだけに、堅牢、実直な実用車であるところがいい。日常でも使いやすく、長距離をこなす際の高速走行安定性もさすが。

13位 フォルクスワーゲン・パサート・セダン(GTEを含む)
けれん味のないセダンとはこのクルマのことを言う。VWの上級車らしいしっとりとした乗り味、歴代モデル同様の室内空間の広さなど申し分なし。

14位 フォルクスワーゲン・ゴルフ・トゥーラン
ティグアンと迷ったが、コチラを挙げた。日本のミニバンのような生活感がなく、普段使いの乗用車として乗っても運転しやすく走りも安心。

15位 レンジローバー・イヴォーク
新型が姿を現してはいるが、思い切って粋なコンセプトにおいて、やはり初代のほうが純度が高い(はず)。SUVはタイヤ交換費用は度外視だが。

16位 メルセデス・ベンツCクラス・セダン(AMG C43を含む、AMG C63を除く)
進化、変貌を遂げるメルセデス・ベンツのなかで、現在のCクラス・セダンは、走り、質感、安心感の完成度は高い。190をちょっと思い出す。

17位 マツダ・ロードスター(RF、NR-A含む)
〝変えないために変える〞進化だそうだが、ブレずにロードスター道を極め続ける姿勢は貴重。大人でも乗れるスポーツカーである。

18位 三菱ekワゴン
投票段階で最新のek Xがリストに間に合わなかったのかもしれないが、ランチアイプシロンのような色のセンスに注目。同ワゴンはその普通版。

19位 ホンダ・シビック(セダン/ハッチバック)
外観デザインはもうひと息と思っていたら、インサイトでかなり修正がかかった。スポーツ一辺倒ではない乗用車としての乗り味はなかなか。

20位 ダイハツ・ミラ・トコット
非トールボーイ系の軽でホンダN-ONEも色褪せない存在。であるが新しさでミラ・トコット。シンプル、プレーンを念頭に大事に続けてほしい。

BMWアルピナの直6ガソリンと直6ディーゼルを積んだ2台、B4SとD3に乗る。変わらぬテイスト・グッドの追求。

新型マカンで分かるポルシェの実力!/前編 [初試乗動画あり]

飯田裕子・藤島知子・吉田由美が試乗したラテン車はこれ! プジョー3008・C5エアクロス・DS7キャラ立ち3兄弟/前編

総合アクセスランキング

最新の人気記事

CAR トップへ