ENGINE WEB

CAR 2019.4.12 

難易度の高いルートの先に、アジーラ超絶景ホテル!/シチリア・ドライブ5

◇AGIRA(アジーラ)ホテル『Case al Borgo Home Relais』(カセ・アル・ボルゴ・ホーム・ルレ)
今回のドライブは、Googleマップのナビを使用。ほとんどパーフェクトに目的地にたどり着くことができた。唯一、難しかったのがこの場所。事前にストリートビューでホテルを調べると、まあまあ広い通りが行き止まり、その場所が駐車場になっていた。この広さの道が続くものだと思っていたら、クルマが通れるか通れないかのギリギリの道を進むことになった。

「ここクルマ通れるの?」という路地を、地元カーはグイグイ行く。

「アジーラ超絶景ホテル!」の動画はこちら。

途中、ナビ通りに行っても、行き止まってしまうこと数回。狭い道の両サイドに建物があったり、一方通行が多かったり、GPS泣かせだったのだと推測する。地元の人に何度か道を聞いてようやくホテルにたどり着いた。「ここまでの道は難しいんだ」というホテルの管理人、マリオさんに正解ルートを教えてもらった。チャレンジしたい人のために、記事末にYouTubeにて紹介します。(※取材時点でのルートです。変更されている可能性もありますのでご注意ください。)

上の写真からエトナ山の夕焼け、星空、朝日。

ホテルからは、ポッツィッロ湖越しに、雲のような噴煙を流すエトナ山が見える。頂上に向かって10分くらい歩くと城跡があり、360度のパノラマを見渡せるのでおすすめ。夜が深くなって空一面に星が輝くようになると、エトナ山の噴煙が街の明かりを捉えてオーロラ!? のような不思議な色を放ち始めた。山の上なので夜になると気温は5度を切る。真っ暗闇の中、つまづき震えながらカメラマンと夜景撮影。シチリアが最も乾燥する夏に来て、もっとクリアになった空、夜景を見たい。ホテルのプールにも入りたい。

「難関!! アジーラ超絶景ホテル往復ルート」の動画はこちら。
 (ホテルから見て南西のSS121「Autoricmbi Fisicaro」の建物が起点となります。)

CAR トップへ