ENGINE WEB

CAR 2019.4.11 

岩山の頂上、エリチェへ。青い海と空を駆け抜ける!/シチリア・ドライブ1

◇SP31 Trapani(トラパニ)→SP3 Erice(エリチェ)トラパニ門広場駐車場/12km・約25分
◇エリチェ トラパニ門広場駐車場 SP3→Via Erice(ヴィア・エリチェ)通り→Valderice(ヴァルデーリチェ)/8km・約15分
格子状の石畳が有名なエリチェは、標高751mの高台、まさに絶壁に街がある。「あんな上まで登れるの?」と思いつつ、西側のトラパニからドライブをスタート。つづら折りを登っていくと、目線の高さに雲が見えるようになる。カーブの度、晴れ間から青い海と空がのぞき、ふわふわ吸い込まれそうになりながらハンドルを切っていく。途中、大きなクラクションが鳴ったので、カーブ手前で停止すると、大型バスが大回りでカーブを曲がっていった。観光シーズンになると、多くの大型バスとすれ違うことになるので注意してほしい。
「エリチェ」の動画はこちら。

 

標高751mの山の上にある、古代都市・エリチェ。

紀元前8世紀の城壁が残るエリチェは、イタリアでも屈指の古代都市。街に着くと雲の流れが速くなり、晴れたり曇ったり。光によって石畳の表情が変わり、より神秘的に見えてくる。崖のふちに建つCastello di Venere(ヴィーナスの城)から北東を眺めると、海岸線の先に絶壁の岩山が見えたので、そこを目指すことにした。東側のヴァルデーリチェへ下りて、なるべく海岸沿いを北東に進んだ。約1時間走ってたどり着いたのは、Monte Cofano(モンテ・コファノ)自然保護区の駐車場。エリチェを眺めると、完全に雲に覆われていた。

海岸線の先の岩山は、モンテ・コファノ自然保護区。

文=山元琢治(ENGINE編集部)  写真=増田岳二

次ページ→伝説のタルガ・フローリオ。コースを攻めるか、絶景を楽しむか!?/シチリア・ドライブ2

ENGINE WEB「絶景シチリアを体感する、とっておきのドライブ」トップページ

CAR トップへ