ENGINE WEB

CAR 2019.4.8 

「ハイ、メルセデス」でシステム作動! メルセデス・ベンツ3選/ジュネーブ・ショウ08

メルセデス・ベンツCLA

1月のCESで発表されたクーペに続き、シューティングブレークも2代目に生まれ変わった。先代と比べて全長が48㎜、全幅が53㎜拡大したため、スタイリングがさらに伸びやかなものになると同時に、室内と荷室容量も拡大された。これだけ立派に見えて、カッコも良ければ、Cクラス・ワゴンは要らないかも!? プラットフォームをはじめ、中身は最新のAクラスと同じ。"ヘイ・メルセデス"も付く。

メルセデス・ベンツGLC

デビューから3年半で初のフェイスリフト。外観はフロント・グリルを新型GLE風のデザインに変更。メーターが液晶になったり、最新の安全装備を備えるなど、中身もブラッシュアップ。

メルセデスAMG GT Rロードスター

ある意味で全部載せのスーパー・オープン。585ps/71.4kgmの4.0ℓV8ツインターボ、後輪操舵、ワイド・フェンダーといった機能面はクーペと変わらず。リアの大きなウイングもそのまま。

文・写真=新井一樹(ENGINE編集部)

CHANEL The〝NEW〞BLACK & WHITE J12

地を這うプライベート・ジェット。ベンツS400d 4マティック

インテリア・ショップよりもお洒落な家は、N.Y.ロフトスタイル/クルマと暮らす08

CAR トップへ