【9月18日 AFP】国連の関連ウェブサイトに掲載されていたパブロ・ピカソ作「ゲルニカ」の説明文に、1937年のゲルニカ空爆はスペイン共和国軍によるものだったとの誤った記述があることがわかり、報道官が16日、謝罪した。