【8月27日 AFP】南米チリの首都サンティアゴの北600キロに位置するアタカマ砂漠のウワスコでは、色とりどりの花が地表を覆う「砂漠の花畑」という自然現象が発生している。