【9月3日 AFP】スティーブン・スピルバーグ監督らが代表を務める映画製作会社ドリームワークスが、米ディズニーとの配給契約を更新をしない方針であることが2日、業界情報筋の話で明らかになった。