【6月14日 AFP】米国防総省は13日、同国の原子力潜水艦がキューバに寄港したと明らかにした。同国の首都ハバナにはロシアの原潜も停泊している。

 米南方軍(SOUTHCOM )はソーシャルメディアに「攻撃型(原子力)潜水艦ヘレナ(USS Helena)は定期的な寄港の一環としてキューバのグアンタナモ湾(Guantanamo Bay)に停泊している」と投稿。「同艦の現在地と航行は事前に計画されていたものだ」と説明した。

 ロシアの原潜「カザン(Kazan)」は13日、フリゲート艦「アドミラル・ゴルシコフ(Admiral Gorshkov)」、石油タンカーと救助船兼引き船と共に米フロリダ(Florida)半島の南端からわずか145キロに位置するハバナに到着。キューバは、カザンに核兵器は搭載されていないとしている。(c)AFP