【6月12日 AFP】サッカーポーランド代表FWのロベルト・レワンドフスキ(Robert Lewandowski)が、太ももの負傷のため16日に行われるオランダとの欧州選手権(UEFA Euro 2024)初戦を欠場することになった。

 チームは欧州選手権前の最後の準備試合である10日のトルコ戦を2-1の勝利で終えたが、35歳のレワンドフスキはこの試合で負傷し、32分で途中交代していた。

 ポーランドはオランダ戦の後、21日にオーストリアと、25日に優勝候補の一角であるフランスと対戦する。チームドクターは発表文で「ロベルトがオーストリアとの第2戦でプレーできるよう、全力を尽くす」と話した。

 レワンドフスキの不在は、チームの懸念をさらに深めている。トルコ戦では、先制点を決めたFWカロル・スウィデルスキ(Karol Swiderski)がゴールを喜んだ際に右足首を痛めて負傷退場すると、さらにMFパヴェウ・ダヴィドヴィッチ(Pawel Dawidowicz)も太ももを痛めた。

 チームドクターは、両選手について「3、4日以内にフルトレーニングに復帰できるだろう」と述べている。

 ポーランドではすでに、7日のウクライナ戦で負傷したFWアルカディウシュ・ミリク(Arkadiusz Milik)の欠場が決まっている。(c)AFP