【6月12日 AFP】サッカーイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)を率いるエリック・テン・ハーフ(Erik ten Hag)監督が、シーズンのパフォーマンスの総括を経て、来季も続投する見込みとなった。複数の英メディアが11日に報じた。

 続投すればテン・ハーフ監督は来季が契約最終シーズンになるが、英BBCの報道では、クラブは同氏との契約延長についても話し合うとみられる。

 テン・ハーフ政権2季目となった2023-24シーズン、ユナイテッドは低調なシーズンを送ったが、最後は2-1でマンチェスター・シティ(Manchester City)を破ってFAカップ(FA Cup 2023-24)を制し、良い形で締めくくった。

 決勝前には、FAカップの結果にかかわらずテン・ハーフ監督が解任されるという報道が出たため、指揮官の去就が話題を独占していた。チームはトップリーグでは1989-90シーズン以降で最悪の8位に終わり、欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2023-24)でもグループリーグで敗退した。(c)AFP