【5月28日 AFP】全仏オープンテニス(French Open 2024)は27日、女子シングルス1回戦が行われ、大会第1シードのイガ・シフィオンテク(Iga Swiatek、ポーランド)は6-1、6-2で予選勝者のレオリア・ジョンジョン(Leolia Jeanjean、フランス)を下し、4度目の大会制覇へ向けた初戦を完勝で飾った。

 わずか3ゲームしか落とさず、61分で勝利したシフィオンテクは、自身と同じく四大大会(グランドスラム)通算4勝の大坂なおみ(Naomi Osaka)と2回戦で激突する。

 シフィオンテクは今大会で優勝すれば、女子では2007年のジュスティーヌ・エナン(Justine Henin、ベルギー)以来となる全仏3連覇となる。

 また、同一シーズンでのマドリード・オープン(Mutua Madrid Open 2024)、イタリア国際(Internazionali BNL d’Italia 2024)、全仏オープンの3大会優勝は、セレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)に次いで史上2人目の記録となる。(c)AFP