(c)news1
(c)news1

【05月22日 KOREA WAVE】韓国で、ポーカーゲームの一種「ホールデム・ゲーム」を提供するカードゲーム・パブやカードゲーム・カフェへの未成年者の立ち入りや雇用が禁止される。女性家族省が17日、こうした内容を盛り込んだ「賭博および射幸心助長ゲーム提供業者、未成年者立ち入り・雇用禁止業者の決定」を告示した。

最近、青少年の賭博問題が浮き彫りになり、賭博から青少年を保護する狙いがある。

青少年の出入りが禁止される賭博や射幸心助長ゲームの提供業者は、観光振興法で規定されており、カジノ業に近いポーカー・ブラックジャック・バカラなどのゲーム、韓国馬事会法や競輪・競艇法規定に伴う競馬、競輪、競艇をモデルにしたゲームを提供する業者のことだ。

青少年の出入り・雇用が禁止される店舗は、ゲームチップの両替、物品交換、賞金支給、景品提供などの有無に関係なく適用される。

(c)news1/KOREA WAVE/AFPBB News