【5月20日 AFP】イランのメディアは20日、イブラヒム・ライシ(Ebrahim Raisi)大統領について、搭乗していたヘリコプターが国内北西部の山岳地帯に墜落し、死亡したと報じた。ただし、政府からの正式発表は行われていない。

 メヘル通信は、「イブラヒム・ライシ大統領は公務遂行中に事故に遭い、死亡した」と報道。他のメディアも同様の内容を伝えた。

 映像はIRAN PRESS、国営イラン放送傘下のニュースチャンネルIRINN、イラン赤新月社(IRCS)より提供。(c)AFP