チャンネルAキャプチャー(c)news1
チャンネルAキャプチャー(c)news1

【05月20日 KOREA WAVE】韓国で13日に放送されたチャンネルAの「探偵たちの営業秘密」で、建築会社の社宅の妻たちの隠されたエピソードが明かされた。

探偵事務所を訪れた建築会社社員の夫によると、質素で家庭的だった妻がある日変わり始めた。出どころのわからない大金で自己管理に力を入れ、美しく変身したのだ。同時に夫婦関係は拒否するようになった。

妻は、資金は父親が隠していた遺産だと偽って多額のショッピングを楽しみ、携帯電話を手放さなかった。

夫の依頼で妻を追跡していた探偵たちは、ハンサムな若者と会っているところを捉えた。しかし、妻は男にすがりついて何かを懇願していた。

また、同じ会社に勤める別の男性2人もそれぞれの妻の不倫を疑い、探偵事務所に調査を依頼していた。すると驚いたことに、この2人の妻たちも同じ若者に会っていた。

男性たちと探偵は協力して、妻たちや若い男が集結した「ホストクラブ」を急襲。そこで見たのは接客や掃除をする妻たちの姿だった。

妻たちはSNSでコイン詐欺で5億ウォン(約5600万円)相当の被害に遭い、返済のため働いていたのだ。若い男もコイン詐欺の被害者で、他の人々を引き込む「仲介役」だった。

探偵が得た情報をもとに、結果的に妻たちは被害を取り戻すことができたという。探偵はこうしたケースが起きないよう警戒を呼び掛けている。

(c)news1/KOREA WAVE/AFPBB News