【2月28日 Xinhua News】中国河北省黄驊市の斉家務鎮には旧暦1月15日の元宵節に「盒子灯」を飾る風習がある。大きな箱の中に折り畳んで収納したランタンで、制作技術は無形文化遺産に登録されており、春節(旧正月)が近づく頃に職人による作業が始まる。内部に火薬が詰められ、高い場所につるして火をつけると仕掛けが展開し、色とりどりの光を放つ。(c)Xinhua News/AFPBB News