【1月30日 Xinhua News】中国外交部の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は29日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染拡大まで日本に対して実施していたビザ(査証)免除措置を再開しない理由と再開の条件について聞かれ、次のように述べた。

 中国は一貫して、日本国民を含む外国人の中国訪問を円滑化する問題を非常に重視してきた。日本の各界が求めるビザ免除政策の再開については真剣に検討する。われわれは日本が中国と歩み寄り、双方の人的往来の円滑化水準を共に高めることを期待する。(c)Xinhua News/AFPBB News