【1月25日 Xinhua News】中国雲南省普洱(ふじ)市寧洱県黎明郷でこのほど、住民が珍しいカマキリを見つけた。脚は花びらのような薄紅色、頸部は淡い緑色で、葉の上では花のように見える。

 鑑定の結果、希少なハナカマキリであることが判明。県内では2023年4月に続く確認となる。同種は主に東南アジアの熱帯雨林に分布し、近年は雲南省の西双版納(シーサンパンナ)ダイ族自治州と普洱市でも見つかっている。(c)Xinhua News/AFPBB News