【1月21日 Xinhua News】中国新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)ボルタラ・モンゴル自治州内の西天山の山頂は真冬に入って雪に覆われ、さながらこの世の仙境という姿を見せている。

 モンゴル語で「中央の川」の意味を持つ「冬都精」は、西天山を源流とする全長約56キロメートルの河川で、同自治区ボルタラ・モンゴル自治州精河県を流れる精河の比較的大きな支流でもある。曙光が射す中、冬都精は氷と雪を突き破り、西天山の支脈の間を曲がりくねって進んでいく。(c)Xinhua News/AFPBB News