【1月26日 AFP】全豪オープンテニス(Australian Open Tennis Tournament 2024)は26日、混合ダブルス決勝が行われ、大会第3シードの謝淑薇(Hsieh Su-Wei、シェ・スーウェイ、台湾)/ヤン・ジエリンスキ(Jan Zielinski、ポーランド)組は6-7(5-7)、6-4、11-9で第2シードのデシラエ・クラウチェク(Desirae Krawczyk、米国)/ニール・スクプスキ(Neal Skupski、英国)組を下し、優勝を飾った。

 謝/ジエリンスキ組はマッチタイブレークで相手のチャンピオンシップポイントをしのぎ、逆転で初タイトルを手にした。

 ジエリンスキは「昨日から、これまで(混合ダブルスの)決勝で負けたポーランド人選手が4人いるというスタッツや多くのメッセージを受け取っていた」と明かし、「でも淑薇は試合前のウオーミングアップに向かうときに、自分は呪いを解く人間だと言ったんだ。彼女はそうなんだ。ポーランドの呪いを解いてくれた彼女に感謝する」とコメントした。(c)AFP