【11月26日 AFP】23F1最終第23戦アブダビGP(Abu Dhabi Grand Prix 2023)は25日、予選が行われ、レッドブル(Red Bull)の王者マックス・フェルスタッペン(Max Verstappen)がポールポジションを獲得した。

 総合3連覇をすでに決めているフェルスタッペンは、ここまではセッティングの問題に苦しんでいたが、予選では1分23秒445の最速タイムをマークし、フェラーリ(Ferrari)のシャルル・ルクレール(Charles Leclerc)を約0.1秒上回った。マクラーレン(McLaren)のオスカー・ピアストリ(Oscar Piastri)が3番手に入った。

 フェルスタッペンはこれで今季12回目のポールポジションで、アブダビGPでは4年連続。通算32回は1992年の年間王者ナイジェル・マンセル(Nigel Mansell)と並んだ。

 メルセデスAMG(Mercedes AMG)のジョージ・ラッセル(George Russell)が4番手、マクラーレンのランド・ノリス(Lando Norris)が5番手となり、アルファタウリ(AlphaTauri)の角田裕毅(Yuki Tsunoda)が6番手に入った。

 以下はアストンマーティン(Aston Martin F1)のフェルナンド・アロンソ(Fernando Alonso)、ハース(Haas F1 Team)のニコ・ヒュルケンベルグ(Nico Hulkenberg)、レッドブルのセルヒオ・ペレス(Sergio Perez)、アルピーヌ(Alpine F1)のピエール・ガスリー(Pierre Gasly)が続いた。

 フェラーリのカルロス・サインツ・ジュニア(Carlos Sainz Jr.)は予選Q1敗退、メルセデスのルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)はQ2敗退に終わった。(c)AFP