【10月14日 AFP】サッカー欧州選手権(UEFA Euro 2024)予選は13日、各地で行われ、フランス、ベルギー、ポルトガルが本大会出場一番乗りを決めた。

 グループBのフランスは、キリアン・エムバペ(Kylian Mbappe)の2得点でオランダを2-1で下し、本大会の切符をつかんだ。エムバペはこれでフランス代表通算42ゴールとし、ミシェル・プラティニ(Michel Platini)を抜いて歴代4位となった。

 グループJのポルトガルは、クリスティアーノ・ロナウド(Cristiano Ronaldo)の2ゴールでスロバキアに3-2で勝利。開幕から7戦全勝で上位2位以内が確定し、本大会出場権を獲得した。

 グループFのベルギーは、ドディ・ルケバキオ(Dodi Lukebakio Ngandoli)の2ゴールとロメルー・ルカク(Romelu Lukaku)の得点でオーストリアに3-2で勝利。3点リードしてから退場者を出し、最後は1点差まで詰め寄られたが逃げ切り、上位2位以上での突破が確定した。(c)AFP