(写真=gettyimagesBank)(c)MONEYTODAY
(写真=gettyimagesBank)(c)MONEYTODAY

【09月16日 KOREA WAVE】韓国のトルシング(離婚経験のある単身者)に「別れる決心をさせた相手の行動」について尋ねたところ、男性は「ブランド品のプレゼントを要求された」、女性は「一方的な対話」をそれぞれ第一に挙げた。

結婚情報会社「オンリーユー」と「ビエナレ」が共同で再婚を希望する男女各258人を対象にアンケートを実施した。

その中で「再婚を前提に交際中の相手が、どのような行動を見せたら交際が続かなくなるか」を尋ねたところ、男性は「ブランド品のプレゼントを要求されること」(32.2%)▽「一方的対話」(21.3%)▽「むさ苦しい振る舞い」(14.7%)を挙げた。女性は「一方的な対話」(31.0%)▽「せっかちなスキンシップの試み」(28.7%)▽「むさ苦しい振る舞い」(24.0%)の順だった。

「克服しにくい再婚のハードル」を尋ねる質問では、女性は「再婚後の役割」(30.6%)▽「子ども」(27.1%)▽「趣味」(19.4%)▽「政治的立場」(14.3%)を、男性は「子ども」(31.8%)▽「再婚後の役割」(26.7%)▽「宗教」(17.1%)▽「政治的立場」(16.3%)を、それぞれ挙げた。

(c)MONEYTODAY/KOREA WAVE/AFPBB News