【9月15日 CGTN Japanese】中国の最高級酒ブランドとされる貴州茅台酒(Kweichow Moutai)は14日、「微博(Weibo)」の公式アカウントで、「酒いりチョコ(チョコレートボンボン)をいよいよ16日に正式発売する」と発表しました。米国のチョコレートブランドであるダブ(Dove)とのコラボレーション商品で、1個当たりの価格は20元(約405円)以下で、高品質のチョコとアルコール度数53度の茅台酒が使われることが分かりました。

 同商品は風味が2種類で、2個、6個、8個、12個入りで販売されます。12個セットは計120グラムで179元(約3626円)、2個セットは39元(約790円)です。

 貴州茅台酒が9月初頭に瑞幸珈琲(ラッキンコーヒー)と共に売り出した茅台酒入りラテは一気に人気商品になり、SNSでも大ヒットしました。貴州茅台酒グループの丁雄軍会長は5月29日、茅台アイスの発売1周年の記念イベントで、酒いりチョコの開発に言及していました。丁会長によれば、同社は29元(約587円)、39元(約790円)、49元(約993円)、59元(約1195円)、66元(約1337円)というお手頃の値段で茅台アイス6商品を発売し、さらに酒いりチョコ、酒入りドリンクなどの開発を手掛け、さまざまな種類や値段の、それぞれが特色を持つ商品を続々と市場に出していきます。(c)CGTN Japanese/AFPBB News