【9月9日 AFP】全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2023)は8日、男子ダブルス決勝が行われ、大会第3シードのレジーブ・ラム(Rajeev Ram、米国)/ジョー・ソールズベリー(Joe Salisbury、英国)組は2‐6、6‐3、6‐4で第6シードのロハン・ボパナ(Rohan Bopanna、インド)/マシュー・エブデン(Matthew Ebden、オーストラリア)組を下し、オープン化以降では初となる大会3連覇を果たした。

 全米男子ダブルスでの3連覇達成は、100年以上前の1912~14年大会でのトム・バンディ(Tom Bundy)/モーリス・マクローリン(Maurice McLoughlin)の米国ペア以来となった。(c)AFP