【9月5日 AFP】全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2023)は4日、女子シングルス4回戦が行われ、大会第2シードのアリーナ・サバレンカ(Aryna Sabalenka)は6-1、6-3で第13シードのダリア・カサキナ(Daria Kasatkina)に快勝し、準々決勝進出を決めた。

 サバレンカは前日にイガ・シフィオンテク(Iga Swiatek、ポーランド)が敗退したことを受け、大会後に新たに世界ランク1位に浮上することが決まっている。全豪オープン(Australian Open Tennis Tournament 2023)に続く四大大会(グランドスラム)今季2勝目を目指す中で、次戦は第23シードの鄭欽文(Zheng Qinwen、中国)と対戦する。(c)AFP