【9月2日 AFP】全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2023)は1日、女子シングルス3回戦が行われ、大会第6シードのココ・ガウフ(Coco Gauff、米国)は3-6、6-3、6-0で第32シードのエリーゼ・メルテンス(Elise Mertens、ベルギー)に逆転勝利を収め、四大大会(グランドスラム)初制覇に向けて順当に16強入りを果たした。

 シティ・オープン(Mubadala Citi DC Open 2023)とウェスタン&サザンオープン(Western & Southern Open 2023)を制して今大会の優勝候補に名乗りを上げた19歳のガウフは、グランドスラムでの逆転勝ちはこれで9回目。4回戦ではキャロライン・ウォズニアッキ(Caroline Wozniacki、デンマーク)と激突する。

「第1セットを落とした後、まだゲームも試合もたくさん残っていると自分自身に言い聞かせていた」というガウフは、「全力でストレートでの勝利を目指している。ここ数週間はストレート勝ちが続いていたところだけれど、とにかく勝ちは勝ち」としつつ、「試合が3セットにもつれても、立ち向かうことなく屈するつもりはない」と語った。(c)AFP