仁川(インチョン)国際空港第1ターミナルでPCR検査待機場所で検査を受けるため待機する中国からの短期滞在者(c)news1
仁川(インチョン)国際空港第1ターミナルでPCR検査待機場所で検査を受けるため待機する中国からの短期滞在者(c)news1

【02月21日 KOREA WAVE】韓国国民に対する中国当局の短期ビザ発給制限措置が解除され、観光、化粧品業界がその恩恵を受ける業種に浮上してきた。

在韓国の中国大使館によると、今回発給が再開される短期ビザには訪問・商業貿易や一般個人事情など目的のビザも含まれるため、中国への依存度の高い国内観光業界と化粧品業界に明るい兆しが見えてきた。

これにより、免税など化粧品実績が不振だったチャンネルが蘇り、中国のリオープニング効果が今月から本格的に可視化するとみられる。

中国を担当する旅行会社関係者は「5月のメーデーを過ぎて夏休みシーズンには中国人観光客数が新型コロナウイルス感染以前の水準にまで戻ると期待する。すでに中国人観光客を早く受け入れた国々の事例を見ても予想できる」と見通した。

ある化粧品業界関係者は「各ブランドが新型コロナウイルス感染期間に空白状態だった現地マーケティング活動を本格的に再開できるようになり期待感が高まっている」と話した。

(c)news1/KOREA WAVE/AFPBB News