【1月29日 AFP】サッカーポルトガルリーグカップ(Portuguese League Cup 2022-23)は28日、決勝が行われ、FCポルト(FC Porto)が2-0でスポルティング・リスボン(Sporting Lisbon)を下し、初優勝を果たした。

 ポルトは好調ステファン・ユースタキオ(Stephen Eustaquio)の今季7ゴール目で先制すると、残り18分でパウリーニョ(Joao Paulo Dias Fernandes 'Paulinho')が退場して1人少なくなった相手に対し、86分にイバン・マルカノ(Ivan Marcano)がヘディングシュートを決めてタイトルを決定づけた。

 過去に4回決勝で敗れていたポルトは、これがリーグカップ初タイトル。昨季王者ながら、今季は首位ベンフィカ(Benfica)と勝ち点8差の3位となっているリーグ戦に向けても勢いのつく優勝となった。

 ポルトは欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2022-23)でも決勝トーナメントに勝ち残っており、1回戦でインテル(Inter Milan)と対戦する。(c)AFP