【11月29日 AFP】米テキサス州ヒューストン(Houston)当局は27日夜、浄水施設で停電があったため、水を飲む前に煮沸するよう指示した。これを受け、28日には市内の一部の学校や施設が閉鎖された。

 人口220万人のヒューストンはテキサス州最大都市で、米国でも第4位の規模。

 市当局は公式ツイッター(Twitter)アカウントで、飲んだり、調理したり、浴びたり、歯を磨いたりするための水は使用前に煮沸するよう呼び掛けた。

 テキサス州によると、27日に3か所の浄水場で停電が発生。テキサス環境品質委員会(TCEQ)が定める水圧基準を下回ったため、煮沸が指示された。市の給水設備の検査も実施される。

 地元当局は、停電の原因と期間を調査していると説明した。(c)AFP