【11月29日 AFP】ロシアは28日、エジプト・カイロで翌日始まる予定だった新戦略兵器削減条約(新START、New START)に関する米国との協議を延期すると発表した。米ロ間ではロシアのウクライナ侵攻をめぐる緊張が続いている。

 外務省報道官はロシア国営タス通信(TASS)に対し、29日~来月6日に予定されていた2国間調整委員会の会合を後日に延期すると説明。それ以上の詳細については明らかにしなかった。

 両国は新STARTに基づき相互の軍事施設に対する査察を行ってきたが、ロシア政府は8月、自国による査察を米国が妨害したとして、米査察の受け入れを停止すると表明。米政府は今月、査察再開の可能性について、近くロシアと協議する予定だとしていた。(c)AFP