2022年10月6日
特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会

2022年10月6日

2級・1級 フードコーディネーター資格認定の3分野の一つ
「イベント・メディア」を「フードプロモーション」へ名称変更
2023年度から

 日本フードコーディネーター協会(東京都・理事長:右田俊幸)では、2023年度からフードコーディネーター資格認定試験制度における2級・1級の分野別資格名称のうち「イベント・メディア」の名称を「フードプロモーション」に変更いたします。

これにより、2級・1級の資格分野は従来の「商品開発」・「レストランプロデュース」そして「フードプロモーション」の3分野となります。

 当協会では「イベント・メディア」分野を「食品・飲食店などのコミュニケーション展開(メディアの選定・コーディネート、写真撮影に関わるスタイリング・空間コーディネートなど)、食関連の記事作成、飲食店などの空間コーディネート、イベントなどの運営、食品の売り方・陳列手法の提案など、情報発信に携わる仕事」を目指される方々に向けた資格認定制度としていました。

 しかしながら、近年インターネットそしてソーシャルメディアの台頭により、情報流通の構造が大きく変わりました。これは「食」を取り巻く世界においても例外ではなく、ステークホルダーとのコミュニケーションは、いわゆる4媒体といわれるマスメディアの活用やイベント等を組み合わせた情報発信にとどまらず、SNS等を活用した情報の拡散、収集等は欠くことのできない環境に置かれています。従って、これまでの「イベント・メディア」分野は、プロモーション活動の中の一つであるイベントとメディアを列記した名称であり、限定的な名称の組み合わせでは現実に則しておらず、マーケティングに必要とされる4P(Product、Price、Place、Promotion)のプロモーション(Promotion)を名称に採用し、「フードプロモーション」とすることといたしました。

当協会では、この「フードプロモーション」を、食に関する様々な事業や現象を、プロモーションを中心に改善、解決、創造することを目的とした資格と定義します。


 なお、2022年度までの2級・1級の「イベント・メディア」分野の資格取得者については、資格名称の変更はありません。また、2級「イベント・メディア」分野の資格取得者は1級「フードプロモーション」の受験資格を有するものとします。
詳細は下記のとおりです。
対象試験名:フードコーディネーター資格認定試験 

該当級:2級、1級

名称変更分野:(旧)「イベント・メディア」 → (新)「フードプロモーション」

実施時期:2023年度から名称変更 

備考:①2級・1級の「イベント・メディア」分野の既資格取得者については、資格名称の変更はありません。
②2級「イベント・メディア」分野の資格取得者は1級「フードプロモーション」の受験資格を有するものとします。
③2022年7月発刊の「新・フードコーディネーター教本~2級資格認定試験対応テキスト」は、2023年度からの試験に準拠します。

 ●この件に関するお問い合わせ先 特定非営利活動法人日本フードコーディネーター協会 TEL:03-6228-7651 FAX:03-6228-7652