【10月5日 Xinhua News】中国貴州省(Guizhou)遵義市(Zunyi)余慶県(Yuqing)の烏江沿いに住む元漁師の魏廷福(Wu Tingfu)さん(50)は、烏江で禁漁が実施された後、自宅を民宿に改装した。ダム湖の風景を見られる宿は繁盛しているという。

 烏江は長江上流の南岸最大の支流で、水産資源が豊富なため、かつては川沿いから多くの漁師が出漁していた。乱獲や水質汚染などが起き、2020年に主要水域で10年間の禁漁措置が始まり、漁師らは別の仕事に就くことになった。(c)Xinhua News/AFPBB News