【10月4日 Xinhua News】中国黒竜江省(Heilongjiang)密山市(Mishan)でこのところ、放牧地の湿地帯を歩く梅花鹿(ハナジカ)100頭余りの群れが見られるようになり、観光客らがシカとの触れ合いを楽しんでいる。

 同市はここ数年、興凱湖などの恵まれた自然環境を生かしてインフラ建設を加速し、特産品の開発や産業チェーンの拡大を進めることで、エコロジーと観光、レジャーが一体化した景勝地を作り出している。(c)Xinhua News/AFPBB News