【8月24日 CGTN Japanese】中国中部の陝西省(Shaaxi)にある秦嶺ジャイアントパンダ研究センターで23日、ジャイアントパンダの「秦秦(Qin Qin)」が雄と雌の双子を出産しました。

 秦秦は今年3月中旬に妊娠し、155日を経て、23日午前4時から5時にかけて雄と雌の双子を出産しました。体重は雄が176.4グラム、雌が151.2グラム。2匹とも健康状態は良好です。

 2013年に秦嶺ジャイアントパンダ研究センターで生まれた秦秦は、陝西省で初めて完全に人工的に飼育され成長したジャイアントパンダです。秦秦は2020年に初めての出産で、雌の双子の「秦秀(Qin Xiu)」と「秦美(Qin Mei)」を産んでいます。(c)CGTN Japanese/AFPBB News