【7月23日 AFP】男子テニスのロジャー・フェデラー(Roger Federer、スイス)が初めて四大大会(グランドスラム)を制した2003年のウィンブルドン選手権(The Championships Wimbledon)から、ノバク・ジョコビッチ(Novak Djokovic、セルビア)が21回目のグランドスラム優勝を果たした2022年のウィンブルドン選手権までのグランドスラム、男子シングルス優勝者を図解でまとめた。(c)AFP