【6月28日 AFP】英領ジブラルタル(Gibraltar)の裁判所は14日公表の判決で、ウクライナ危機をめぐる西側諸国の対ロシア制裁に基づき押収したロシアのオリガルヒ(新興財閥)、ドミトリー・パンピアンスキー(Dmitry Pumpyansky)氏が所有するスーパーヨット(大型クルーザー)を競売にかけるよう命じた。

 マルタ船籍のスーパーヨット「アクシオマ(Axioma)」(全長72メートル)は3月、米投資銀行JPモルガン(JP Morgan)の申し立てを受けてジブラルタル当局に押収された。

 JPモルガンは昨年12月、パンピアンスキー氏が所有するキプロス企業が株式を保有する英領バージン諸島(Virgin Islands)企業に対し、2050万ユーロ(現在のレートで約29億円)を融資した。

 JPモルガンは、パンピアンスキー氏が英国の対ロ制裁の対象となり資産を凍結されたことが融資契約に違反すると判断。担保とされていた「アクシオマ」の差し押さえと売却を当局に求めた。

 パンピアンスキー氏はロシアの鋼管メーカーTMKを所有。ロシアのウクライナ侵攻をめぐり欧州連合(EU)の制裁対象にもなっている。(c)AFP