【6月28日 AFP】パンク風の毛並み、いつも口角から飛び出している舌──。今年17歳になるチャイニーズ・クレステッド・ドッグのミスター・ハッピーフェース(Mr. Happy Face)が「世界で最も不細工な犬」に選ばれた。

「世界で最も醜い犬コンテスト(World's Ugliest Dog Contest)」は、米カリフォルニア州ペタルマ(Petaluma)で数十年前から開かれている恒例のイベント。

 今年は今月24日に行われ、ミスター・ハッピーフェースが他の9匹を破って栄冠に輝いた。(c)AFP