【6月20日 AFP】メキシコの首都メキシコ市で18日、ボクシングの練習に一度に参加した人数の多さでギネス世界記録(Guinness World Records)を目指すイベントが行われ、1万4299人が集まり、新記録を達成した。

 イベントはメキシコ市当局が開催したもので、市内中心部ソカロ(Zocalo、中央広場)では、メキシコ国旗の色である赤、白、緑の服を着用した人々がボクシングの練習に励んだ。

 コーチ役の中には、過去にWBC女子世界スーパーフライ級、フライ級、バンタム級で3度の王者に輝いた女子プロボクサーのマリアナ・フアレス(Mariana Juarez)選手の姿もあった。

 これまでの記録は2017年にロシア・モスクワで開催されたイベントで、その時に集まったのは3000人だった。(c)AFP