【6月15日 Xinhua News】中国商務部が14日発表した全国の1~5月の外資導入額(実行ベース)は前年同期比17・3%増の5642億元(1元=約20円)だった。ドル換算では22・6%増の877億7千万ドル(1ドル=約134円)となった。

 サービス業の導入額は10・8%増の4233億元。ハイテク産業は42・7%増で、うちハイテク製造業は32・9%、ハイテクサービス業は45・4%それぞれ増加した。

 韓国からの投資(自由港経由の投資含む)は52・8%増、米国からは27・1%増、ドイツからは21・4%増となった。

 地域別の伸び率は、東部が16・1%、中部が35・6%、西部が17・9%だった。(c)Xinhua News/AFPBB News