【5月18日 AFP】フィンランドとスウェーデンは18日、北大西洋条約機構(NATO)への加盟を正式に申請した。ロシアのウクライナ侵攻を受け、数十年にわたる軍事的中立政策を転換することになる。

 NATOのイエンス・ストルテンベルグ(Jens Stoltenberg)事務総長はブリュッセルの本部で両国の大使から申請書を受け取った後、「きょうの申請は歴史的な一歩だ。加盟国は今後、あなた方の加盟に向けた次の行程を検討することになる」と述べた。

 映像はNATO TVより18日提供。(c)AFP