【5月13日 時事通信社】英政府は13日、ロシアのプーチン大統領の「愛人」と長い間ささやかれている元新体操女王アリーナ・カバエワ氏らに対する制裁を発表した。英国内の資産が凍結され、英国への渡航が禁止される。カバエワ氏に対する制裁は主要国で初とみられる。欧州連合(EU)も制裁を検討中とされる。

 カバエワ氏は2004年アテネ五輪の金メダリストで、英政府は「プーチン氏と個人的に親しい関係にあるとされている」と指摘した。欧米メディアによると、プーチン氏との間に複数の子どもがいるといわれるが、真偽は不明。

 英政府は、カバエワ氏の祖母も制裁対象とした。「プーチン氏の仲間からモスクワの高級マンションを贈られた」という。プーチン氏と14年に離婚が成立したリュドミラ元夫人、プーチン氏のいとこらも制裁対象に名を連ねた。(c)時事通信社