【3月20日 AFP】ウクライナ南部ミコライウ(Mykolayiv)で18日、ロシア軍がウクライナ兵の宿舎を攻撃し、数十人が死亡した。ウクライナ軍によれば、正確な死者数はまだ分かっていない。

 ある兵士によれば、攻撃を受けた時は200人以上の兵士が宿舎で休んでおり、50人以上の遺体が見つかったという。別の兵士はおよそ100人が殺された可能性があると推測した。

 映像は、攻撃から約30時間が経過した19日、がれきの中から救助された兵士。(c)AFP