【2月24日 AFP】ウクライナのAFP特派員によると24日未明、首都キエフや東部の複数の都市で爆発音が聞こえた。黒海(Black Sea)に面する南部オデッサ(Odessa)でも爆発音があった。

 キエフ市内では、パトカーや救急車のサイレンが鳴り響いた。

 東部では、アゾフ海(Sea of Azov)に面した港湾都市マリウポリ(Mariupol)や、対ロシア国境から南に35キロのハリコフ(Kharkiv)で複数の爆発があった。

 親ロシア派武装勢力との前線にあるウクライナ政府の東部行政拠点、クラマトルスク(Kramatorsk)では、爆発音が4回にわたって聞こえた。(c)AFP