【1月28日 CGTN Japanese】中国最大規模の放送局、中央広播電視総台(チャイナ・メディア・グループ、CMG)が制作する旧暦の大みそか恒例の春節(旧正月)看板番組「春節聯歓晩会」(春節の夕べ、略称「春晩」)がいよいよ31日夜に放送されます。CMG記者は、「春晩」のリハーサルの裏舞台に潜入しました。

 今年の見どころのひとつは、武術と舞踊のプログラムです。ハイテク技術の活用によって、従来の表現空間を打ち破り、パフォーマーとバーチャル空間が見事に融合されています。

 それに加え、今年1月7日から日本で上映されている中国映画『こんにちは、私のお母さん(原題:你好,李煥英)』の監督・主役の賈玲(ジア・リン)さんも登場する予定です。

 今年の「春晩」は1月31日夜に、CMG傘下の中央テレビ(CCTV)のテレビチャンネルや公式サイト、スマホ向けアプリなどで放送されます。(c)CGTN Japanese/AFPBB New