【1月28日 CGTN Japanese】まもなく開幕する2022年北京冬季オリンピック。北京市内と郊外の延慶区(Yanqing)、河北省(Hebei)張家口市(Zhangjiakou)にある3つの選手村が27日に、正式にオープンしました。

 この日、フランス、フィンランド、イタリア、カナダなど20の選手団、約360人が選手村に入りました。選手村では宿泊や飲食以外に、フィットネス、娯楽、ショッピング、展覧会、会議、医療、交通などといったサービスが提供されます。選手村はベッドや椅子などの家具を提供していますが、選手団は自国から家具や家電を搬入したり、大会組織委員会を通じて購入したりレンタルすることもできます。(c)CGTN Japanese/AFPBB News