【1月15日CGTN Japanese】中国中部の湖南省(Hunan)の高校生、張語萱(Zhang Yuxuan)さんは視覚障害者のために、人間の顔や障害物を認識できる帽子とメガネの形をするスマート機器を製作しました。近頃、これは湖南省主催のイノベーション大会で一等賞を獲得しました。

 張さんは、「視覚障害者は日常生活でさまざまな不便があることをテレビで知り、そうした人たちを助けたい」と発明の動機を語りました。(c)CGTN Japanese/AFPBB News