【1月5日 CGTN Japanese】新型コロナウイルスの感染が拡大する中国・陝西省(Shaanxi)の西安市(Xi'an)。昨年12月23日に全市規模で閉鎖措置が実施されてから、西安市当局は感染の封じ込めに向けて全力で取り組んでいます。

 西安市疾病予防管理センターの陳志軍副主任はCCTV(中国中央テレビ)の取材に対し、閉鎖の解除にはまず「社会面感染者ゼロ」を実現しなければならないと強調しました。

「社会面感染者ゼロ」とは、隔離中の濃厚接触者や二次接触者以外に新規感染者が出ない、市中感染が完全に収まったことを言います。陳主任は「社会面感染者ゼロの実現は、全市規模における閉鎖措置の解除に良好な条件をつくり出すことになる」と説明しました。(c)CGTN Japanese/AFPBB News