【12月1日 AFP】米プロバスケットボール(NBA)のロサンゼルス・レイカーズ(Los Angeles Lakers)は30日、所属するレブロン・ジェームズ(LeBron James)が新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の規定に従い、チームから離脱したことを発表した。ジェームズは同日のサクラメント・キングス(Sacramento Kings)戦を欠場している。

 ジェームズ自身が検査で陽性になったのか、それとも陽性者と濃厚接触があったのかは明らかになっていない。

 すでに新型コロナのワクチンを接種しているジェームズだが、コートへ戻るには検査で2回陰性になる必要がある。米メディアは、陽性だった場合は離脱期間が最大で10日になる可能性もあると伝えている。

 ジェームズを含めたレイカーズの選手は、本拠地のあるロサンゼルスのコロナ対策に従い、開幕前にワクチン接種を完了している。(c)AFP