白鴎大学(栃木県小山市/学長:北山修)は11月24日に、栃木県立小山西高等学校(小山市/校長:高木伸一)と高大連携に関する協定を締結。相互に連携し交流を深めることで、教育内容の充実と学生および生徒の資質の向上を図るとともに、地域社会や国際社会に貢献できる人材の育成を目指す。今後は大学の授業に高校生を特別聴講学生として受け入れるほか、大学教員の出張講義や高大接続教育への支援などで連携していく。




 白鴎大学はこれまで、小山西高等学校の要望に応えて大学教員の出張講義などを行ってきた。今回の協定を契機として、相互の教育研究活動を推進するとともに、地域を担い、急速に進むグローバル社会に対応した人材育成に寄与する。
 同大と栃木県内の高等学校の連携協定は、2016年3月に調印した県立鹿沼高等学校、2016年6月に調印した県立小山南高等学校および県立小山城南高等学校、2018年6月に調印した県立栃木商業高等学校に続く5件目となる。

 協定の締結に伴い、11月24日に調印式を開催し、北山修学長と高木伸一校長が協定書に署名した。

◆「白鴎大学と栃木県立小山西高等学校との高大連携に関する協定書」調印式 概要
【日 時】 11月24日(水)10:30~
【場 所】 白鴎大学本キャンパス 南館7階 会議室
 (〒323-8586 栃木県小山市駅東通り2-2-2)
【出席者】
・白鴎大学
 学長 北山修 
 副学長・理事長 上岡條二 ほか
・小山西高等学校
 校長 高木伸一 ほか

■高大連携の主な内容
・大学の授業への特別聴講学生としての受け入れ
・大学の各種公開講座への聴講生としての受け入れ
・大学教員の出張講義
・双方の教員による教育についての研究交流及び連携
・双方の講師派遣
・大学の学生の教育実習などへの高校の支援
・大学の学生による高校での学校インターンシップ
・双方の実施する課外活動などにおける交流活動の実施
・高校が実施する高大接続教育への支援

(参考:白鴎大学公式サイト内)
・小山西高等学校と高大連携協定を締結しました
 https://hakuoh.jp/news/605

▼本件に関する問い合わせ先
 白鴎大学 経営企画部広報課
 TEL 0285-20-8117
 FAX 0285-22-8901


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/