【11月26日 CGTN Japanese】中国式のしゃぶしゃぶは火鍋と呼ばれます。冬の到来にともない、体を温めてくれる火鍋の専門店の人気が高まりを見せています。

 中国南西部、雲南省(Yunnan)の中心都市・昆明市(Kunming)ではここ数日、急激に冷え込む中、火鍋専門店の利用客が増えています。客席稼働率が80%に上昇した店や、利用客の増加に応じてテーブルの数を以前の80卓前後から100卓余りに増やした店もあります。利用客からは「家族と鍋を囲んでおしゃべりをするのが楽しい。冬の火鍋は最高」などの声が上がっています。

 ロンドンに本社を置く大手市場調査会社ミンテルの統計によりますと、昨年末までの段階で、中国各地の火鍋専門店は、およそ60万カ所に達しているということです。(c)CGTN Japanese/AFPBB News